03モデル限定車幅灯LED化


・車幅灯(前)のLED化(T10ウェッジ球→T10-LED)

5W電球のノーマル状態

4灯LEDに交換

LED点灯状態

・車幅灯(後)のLED化(T10ウェッジ球→T10-LED)

03モデルのテールランプ

テールの内側、ソケット部分

ソケットを取り外す

幅灯をLEDに交換

03/04モデルは、幅灯の5Wウエッジ球用ソケットが追加されている

LEDを点灯






ブレーキランプのLED化

・ブレーキランプ用LED
国産LEDは利用不可。配線が異なる。
GM車用ソケットは、片面が両方ともマイナス配線。
ウェッジ形状は同じ。

ソケットにはめ込み、LED取り付け。

スモールを点灯させたところ。

ここまでのテストでは、良好。
両側ともLEDに交換し、スモール点灯後ブレーキ踏むと、
明るさの差は確かに視認できるものの、全体的に暗い。
スモールをオフにしてブレーキだけ踏んだところ、大問題発生!
漏れ電流で、点けてないはずのスモールが点滅している。
もちろん車内イルミ系も点滅(笑)
LEDを見ると、逆流防止ダイオードが1本しか入っていない。
スモール点灯時はブレーキ側に流れないけど、
ブレーキ点灯時は、スモール側に流れてしまう。
アース共通ソケットの回路上の欠陥というか、仕様ですな。

inserted by FC2 system